【ジョジョ】トリッシュのスタンド能力や強さ、話せる理由について!

【ジョジョ】トリッシュのスタンド能力や強さ、話せる理由について!

トリッシュはジョジョ奇妙な冒険の第五部の登場人物です。

組織のボスの娘で始めは護衛にてジョルノのチームに合流。

その後、ボスに殺されそうになった後には仲間的なポジションとしてジョルノ達と一緒に行動していました。

今回はトリッシュのスタンド能力や強さ、スタンドが話せる理由について考えていきたいと思います。

【ジョジョ】トリッシュとはどんな人物?

トリッシュは名前をトリッシュ・ウナ。

パッショーネのボスであるディアボロの娘で、始めはジョルノのチームの護衛対象でした。

しかし、送り届けた後父親に殺されそうになり、ブチャラティに命を救われます。

その後はジョルノたちと一緒にディアボロの正体を探り一緒に戦っていきました。

性格は高飛車で潔癖であるも、一緒に旅を続けるうちに次第にジョルノたちに心を開きます。

そして、サルディニア島に行く途中にてスタンド能力に開花。

ジョルノ達の危機を救っています。

【ジョジョ】トリッシュのスタンド能力の強さは?

トリッシュのスタンド能力はスパイスガール。

近距離型のスタンドで物を柔らかくすることが出来ます。

サルディニア島に行く途中の飛行機で本体が死んだ後に怨念で動くスタンドであるノトーリアス・B・I・Gに襲われ、みんなを守りたい思いから能力が発言しました。

そして、ジョルノの手を守りノトーリアス・B・I・Gを撃退。

ノトーリアス・B・I・Gは本体のいない不死身のスタンドの為、倒すことは出来ませんでしたが、能力を使用しチームのみんなと共に飛行機を脱出。

無事にサルディニア島に向かう事が出来ました。

スタンド能力においては物を柔らかくすることは極端に目立つ強さは有りませんが、意外に応用の効く能力でした。

例えば物体に能力をかければ、それは破壊されないものに変わります。

飛行機を脱出する際には飛行機の一部を柔らかくすることにより、パラシュートの様な物も作ることも可能でした。

更に生き物でも柔らかくすることが出来ます。

それによりディアボロの手を柔らかくして銃弾をめり込ませ、その後にスタンド能力を解除しダメージを与えることも可能でした。

もしかすると足等に当たれば敵を歩けなくしたり、自分にかければ敵の打撃攻撃を無効化することも出来るかもしれません。

【ジョジョ】トリッシュのスタンドが話せる理由は?

実はスタンドが、自分の意思を持ち話せることはそれほど珍しくは有りません。

第四部のエコーズやサーフィス、チープトリック。

第五部でもセックスピストルズやベイビィフェイスの子供等話せるスタンドは度々登場しています。

しかし話せる理由については、明確な説明はされていません。

スタンドには自分の目で見て操作するスタンドが多いです。

しかし、遠距離型のスタンドの多くはスタンドの目を本体が見ることが出来る場合が多く、本体の言葉をそのまま伝えられる場合もあります。

もしかすると、その延長でスタンドが意思を持ち話せる設定が生まれたかもしれません。

また、話せるスタンドは本体の人格の一部を表していると言われています。

もしかすると二重人格の様な、自分の人格が分裂したものがスタンドに乗り移ったのかもしれません。

まとめ

今回はトリッシュの強さやスタンド能力、話せる理由について考えました。

トリッシュのスタンドは即効的な強さはないも、とても便利なスタンドです。

上手く使えば相手の意表を突き、有利に戦いを進めることも出来ると思います。

また、トリッシュのスタンド能力は意思を持ち話すことも出来るスタンドです。

戦う際には、協力や相談をして戦う事も出来るでしょう。

話せるスタンドを持ち、意外に便利なスタンド能力を持ったトリッシュ。

戦いの後も幸せに過ごしている事を願っています。

Posted by share